会社案内・スポーツ活動

当社では、社会貢献の一環としてスポーツ活動を支援しています。

スピードスケートでは、チーム水戸開研で参加しています。

 

●スピードスケート情報    ●水戸黄門漫遊マラソン    ●茨城県スケート連盟

 

  活動報告

<平成29年度の活動>

 

 

平昌オリンピック スピードスケート情報

 

パブリックビューイング

 

平成30年2月23日(金)に、平昌オリンピックでスピードスケート男子1000mに出場した小田卓朗選手を応援する「パブリックビューイング」を、水戸市国際交流センターにて開催していただきました。
結果は1500メートルに続く5位入賞!
メダルには届きませんでしたが、入賞が決まると、会場にはバルーンをたたく大きな音が響きました。

 

 

小 田 卓 朗 選 手 平 昌 オ リ ン ピ ッ ク
たくさんのご声援、ありがとうございました!


小田(平昌)

 

 

【 男子1500m 】 平成30年2月13日
1分45秒44  5位入賞!!
 5位入賞は、男子1500mでは日本勢として1998年の長野大会以来20年ぶりに8位以内入賞を果たすという快挙でした!!


【 男子1000m 】 平成30年2月23日
1分08秒568  5位入賞!!
見事1500mに引き続き、5位に入賞しました!!銅メダルまでは0秒348届きませんでしたが、日本勢として最高順位でした。

 

 

  平成30年2月24日茨城新聞記載



第73回国民体育大会冬季大会スケート

 

平成30年2月1日に山梨県富士急ハイランドセイコーオーバルで行われた大会において、当社所属の帰山雄太選手が成年男子5000mで優勝しました。



☆☆大会結果☆☆


 ■ 帰山 雄太  5000m 6分39秒57(優勝)

      

  平成30年2月2日茨城新聞記載                茨城県スケート連盟HP記載


 

茨城県知事、水戸市長へ表敬訪問

 小田選手が平成30年1月10日(水)、茨城県知事、水戸市長をそれぞれ表敬訪問しました。
 小田選手は知事と市長に対し「ベストなパフォーマンスをしたい」とオリンピックでの活躍を誓いました。

1/10表敬訪問 1/10表敬訪問

  大井川茨城県知事、小田選手、井上茨城県スケート連盟会長      (左から)渡辺水戸市スケート連盟副会長、高橋水戸市長、小田選手、

                                      井上茨城県スケート連盟会長、久野茨城県スケート連盟理事長

 


平昌オリンピックスピードスケート日本代表選手選考

 

平成29年12月27日~30日に長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)で行われた、平昌オリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会において、当社所属の小田卓朗選手が男子1000m、1500mで優勝しました。


☆☆大会結果☆☆

 

 ■ 小田 卓朗  1000m 1分09秒24(優勝)国内最高記録!

          1500m 1分45秒91(優勝)国内最高記録!

 

 小田選手は1000mと1500mにおいて、いずれも出場選手の中でただ一人国内新記録を樹立し、見事2冠を達成しました!!

 

    

 小田選手、井上茨城県スケート連盟会長   茨城新聞記載


 

<平成28年度の活動>

SBC杯第23回全日本スピードスケート距離別選手権大会情報

 

平成28年10月21日~23日に長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)で行われた大会において、当社所属の帰山雄太選手と小田卓朗選手が出場しました。



☆☆大会結果☆☆

 

 ■ 帰山 雄太  1500m 1分50秒30(9位)

          5000m 6分39秒17(6位)

          10000m 13分42秒70(3位)

         マススタート    (13位)         


     

   10000m 帰山 雄太 SBC杯      表彰台 帰山雄太(左) SBC杯



 ■ 小田 卓朗   1000m 1分10秒19(2位)

           1500m 1分48秒06(4位)

         マススタート     (11位)


     

1000m 小田 卓朗 SBC杯           表彰台 小田卓朗(右) SBC杯




このページの先頭へ